農業経営の事で相談していたら

4月 14th, 2016 by admin_thaijobexpo

日本の農業は海外の農業と比べても優れたところが沢山あります。
機械を使用することで農業従事者の負担を軽くしたり、
品種改良を行うことで虫がつきにくい作物は、味の良い作物、
見た目の良い作物を作ることができます。
東南アジアなど農業に適した地域では、
日本の農業のノウハウを取り入れることができれば
もっと作物の品質を向上させ、効率的に作物を作れるため、
現地で農業経営をすることを考えていました。
現地ですでに農業経営をしている人に相談をしたら、
まずは現地の人々との意思疎通が必要だということをアドバイスされたことで
現地企業に就職しました。
現地の言葉を覚えるのによい機会ですし、
現地の土壌や気候に適した作物を調べることができます。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


タイで子役オーディションを受けさせたらしい

3月 15th, 2016 by admin_thaijobexpo

近ごろでは、我が子の才能を信じて子役オーディションを受けさせる親が
急速に増加してきています。
特に、東南アジアにおいては子役の数がまだ少ないため、
優秀な人材を発掘しようと多くの芸能事務所が募集しているのです。
日本からも東南アジアのタイに出向いて子役オーディションを受けている子供が
多く見られるようになりました。
言葉の問題もありますが、動きや表情、しぐさなどで
感情を豊かに表現できる演技力のある子役は、
国籍に関係なくオーディションに合格するケースも見られます。
タイのドラマや映画などに出演して知名度が高まると、
今度は逆輸入として日本国内でも活躍できるチャンスも広がるのです。
このように、子供の将来の可能性をより一層広げるために、
積極的にオーディションを受けさせる親が増加傾向にあります。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


品川の鍼灸院でマレーシア鍼灸師の話

11月 25th, 2015 by admin_thaijobexpo

品川の鍼灸院の先生から聞いた話なのですが、
鍼灸師の免許を持つ日本人が東南アジアで活躍しているケースが多いそうで、
先日マレーシアで鍼灸師をしている人とフェイスブックでつながって情報交換をしているそう。
マレーシアは他の東南アジア諸国に比べると物価は高めだそうですが、
それにしても日本よりはずっと安いため、生活も安定しているそうですね。
空いた時間で語学を学び、マレーシアの伝統医療も勉強しているそうで、
良い情報をいただきました。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


日本でいう火災保険以上に忘れてはいけないこと。

11月 10th, 2015 by admin_thaijobexpo

現地の情報をくまなくリサーチして考察に考察を重ねても、
ビジネスが上手くいくとは限りません。
やはり、現地で生まれ育った人の考えを1から100まで全てを知るということは不可能であって、
灯台下暗しというか死角というか、見落としがちな所にこそビジネスを成功させる鍵があったりして、
なんとも簡単にはいかないようにできているのが世界というもののようです。
とはいえ、一つだけ共通することは、人に優しく接し正しく仕事をすること。
行動は言葉より強し、言葉は伝わらなくとも誠意は伝わるものです。
ビジネスだとしても現地就職だとしても、
これだけは日本でいう火災保険以上に忘れてはいけないことです。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


包茎治療を受ける男性が圧倒的に多い。

9月 4th, 2015 by admin_thaijobexpo

目に見えない、暗黙の了解というものが、世界のどこにいってもあります。
支配者によるダブルバインドを例に出さなくとも、
改めて考えるとなんとも理解しがたいものが、大概だったりします。
少し下世話な話ですが、日本の男性の3割が包茎だと言われています。
数値だけみると、ひとつの個性と捉えていくことも可能ですが、
実際は包茎治療を受ける男性が圧倒的に多いそうです。
包茎=子供という式が、まさに暗黙にあるといえるのではないでしょうか。
とはいえ、実際私もややみっともないかも、と考えてしまう一人であって
こういう暗黙を了承する事もどこでも働ける能力だと言えるのかもしれません。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


座間の葬儀場の係員さんも、外で見ると印象がずいぶん違う

7月 29th, 2015 by admin_thaijobexpo

東南アジアに転勤が決まった友人の壮行会に街に出てきて、
斎場でお世話になった女性にばったりと会った。
そういえば、今日の仕事先は座間の葬儀場の近くだった。
今日は休みの日だったらしく、葬儀の時に見かけたスーツではなく
華やかなワンピースを着ていたので、見たことはあるのだが誰だったか、
としばらくの間、斎場の女性だとは気付かなかった。
少し世間話をして先日のお礼を言い別れた。
東南アジアで働く者もいれば、斎場で働く者もいる。
色んな仕事があるものだとしみじみ思った。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


現地コミュニケーションと予見力(大人用おむつ)

1月 20th, 2015 by admin_thaijobexpo

他国へ進出や就職する際に必要な事は、現地の方の理解が必要だと言う事です。
日本、特に東京などは隣人の顔も知らず誰が何をしているかわかならい事が
当然のようになってきていますが、だからと言って現地で日本のルールは通じません。
現地の理解があるからビジネスが行えるのです。
そもそもビジネスは突き詰めれば、全てが対人サービスと言えます。
必要とされるからビジネスが成り立つのです。
これから、どの国でも人口は減るっていくと思われます。
その一方、高齢者は増えるでしょうから、大人用おむつが必要となるかもしれません。
この場合も現地を考えて、風土に合わせた大人用おむつを開発・販売することで
ビジネスが上手くいくかもしれませんね。
先勝の秘訣は相手を知ることからです。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


レンガを製造するために職業訓練を受ける

10月 10th, 2014 by admin_thaijobexpo

日本の職業訓練校で学んだ人が、東南アジアでレンガ製造の仕事につくことができた、
という話を聞きました。
レンガ製造の会社なんてあるんだ、ということも興味深かったし、
より詳しく話を聞いて今後に生かしたいと思い、
友人を通じて、スカイプでお話しさせてもらいました。
いや~スカイプって本当に便利ですね。
先方の方も久々に日本語を話せて楽しかったと言ってくれたので、
たびたび話を聞いてみたいと思っています。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


海外へ派遣としての日本人アウトソーシングと派遣業の許可等。

9月 11th, 2014 by admin_thaijobexpo

現地で人材を確保せずに、日本で雇用を確保し
アウトソーシングという形で現地での人材確保をする企業があります。
アウトソーシングなどと聞くと高給取りな感じがしなくもないですが、
日本では賃金的には低い金額だったりします。
その実は日本語が必要なコールセンターなどの職で、
技術的に低くて良く、単純に現地に派遣するという事だから。
しかし低い賃金でも物価が低い現地では中流家庭以上の生活ができ貯金も可能です。
日本で職に就けなくても別の国へという形での就職もある時代なんです。
派遣業に許可が必要ですが、海外への派遣は別途許可が必要なんでしょうかね?
とにかく、日本で人材確保ということもあるんですね。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


水道の水漏れを治せるようになっておこう

9月 2nd, 2014 by admin_thaijobexpo

ここのところ、東南アジア地域の現地採用についての質問が多いため、
方々から新しい情報を収集しています。
ここ数年で日本人の現地採用需要が高まっている地域は、ベトナムです。
ベトナムは以前から外国人就労のハードルが低めで、一定の基準を満たせば、
労働許可証の発行もスムーズということです。
一番の興味は給料や就労状況かと思いますが、
こちらはもう少し情報を集めてから記事にしようと思います。
ひとつ、現地の日本人から聞いたところによると、
ベトナムは水道トラブルが多いので、
水道の水漏れ修理ができると重宝されるということ。
習う価値はありそうだ。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


横浜の外構会社からの生きた知識収集。

8月 12th, 2014 by admin_thaijobexpo

現地に行ってから、雰囲気を掴むのもいいですが、
予行練習をするのも良いと私は考えます。
行ってからオロオロするより少しでも前情報を入れておくことで、
すぐ行動に移すことが出来るからです。
日本にいながら外国にいるような環境を作るには外国人街に身を置くことがオススメ。
新大久保、横浜など外国人率も高く良い勉強になると思います。
以前に横浜の外構会社と取引をしていた際によく中華街の方に足を運び
情報収集をしたりしていました。
彼らの繋がりによる情報は、ネットで得られる知識より生きた知識が多く
実生活にすぐ活かせることも素晴らしい点だといるでしょう。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


2人の給湯器事務所は、小さい?大きい?

7月 16th, 2014 by admin_thaijobexpo

日本でも都市部に住むのと、地方の街に住むのとでは暮らしが大きく違います。
例えば、ある県で2人で切り盛りする給湯器販売の事務所があったとして、
それを東京の規模で単純変換すると、200人の事務所へ変わります。
様は、住んでいる人口の数が100倍違うのです。
極論ですが、アジアでも同じような事が言えます。
一見規模が小さい会社だとしても、その街のスケールで捉えると大きく変わるのです。
就職の際にはまず地域を調べるのも重要です。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


資格を生かした臨床心理士の知人。

6月 2nd, 2014 by admin_thaijobexpo

どこで働くにしても資格があるに越した事はないですよね。
資格があるという事はその知識を保有している証明となり、
他の人が出来ない事が出来るという事です。
知識は保有するだけでは意味はありませんから、
資格を取得したら仕事で活かすことが重要です。
知人に臨床心理士を取得し、即仕事に活かした方がいましたが、
資格取得の際にその資格をどう使うかをしっかり視野にいれて取得に励む事は大切です。
さて、私も外交関係の資格を取得に励む時期なようですよ。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


お医者さんはどこでも必要/井之頭病院の張り紙

4月 17th, 2014 by admin_thaijobexpo

どこの国、地域に行ったとしても必要とされる職業。
それはズバリ「医者」です。
仮に何かの社長だったとしてもその地域には必要ないかもしれませんが、
医者はどんな場所であっても必要不可欠な存在なのです。
医者であれば、無理をして違う国で苦労する必要はないと言われるかもしれませんが、
お金でなく苦労した分、得られる別の事もあると私は思います。
井之頭病院へ行った際に掲示板に世界の医療事情的な紙が張ってあり、
すぐに世界に通じる職業って素晴らしいなと思いました。
就職前に職業から考えるのも良いですよね。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


太陽光発電の見積もり価格下落で、市場は活性化。

2月 18th, 2014 by admin_thaijobexpo

東南アジア圏タイでは、十分な規模の太陽光発電市場があります。
タイでの市場の確保が出来ている事から、
今後フォリピンやインドネシアでも期待が保てるのではと市場も感心を向けています。
そこで気になってくるのが太陽光発電の見積もり価格ではないでしょうか。
タイでの市場は政府の後押しもありますが太陽光発電に掛かるコストが
ここ5年で最大60%も下落した事も一つの要因であります。
これから、進展するであろう市場を、価格の変更や政府の動向を
注目して推測するのがいいですね。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


激安ブランドコピーの価格は約1/10。

2月 4th, 2014 by admin_thaijobexpo

ビジネスでは、格好がシンボリックな役割を果たします。
例えばロレックスやオメガの時計を相手が付けていた場合、
ある程度順調な会社なのかなと推測できます。
好みの問題もありますが一つの挨拶代わりになるのです。
とはいえ、世の社長全てが儲かっている訳でなく、
かつ高級時計に魅力を感じない方も確実に存在します。
その場合は、激安ブランドコピー品が役に立ちます。
じっくり見る場合でない限り見分けがつかず、見栄を張れるでしょう。
ですが、本物でないとバレた時の信用は大きく落ちますので諸刃の剣ですね。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


日本のお土産を忘れ、雛人形を通販で。

1月 20th, 2014 by admin_thaijobexpo

現地で働く事はそんなに難しい事ではありません。
事前に地域に必要なマーケンティグ調査をしっかり行い需要にあった商売を始めればいいのです。
難しいのは、継続させる事、先進国では人との繋がりが過疎していますが、
東南アジアは村社会に近い所も多く、人間関係が商売に直結すると言っても過言ではありません。
私が実践しているは、日本に帰国した際、日本のお土産を持って帰るという事。
これは結構ウケがいい。
以前忘れたときは、無理にお願いして雛人形を通販で送ってもらった事も。
地道な手回しが息を長くする秘訣です。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


インドネシアのトイレつまりは…

12月 15th, 2013 by admin_thaijobexpo

ここで、観光地として名高いバリ島のトイレ事情について、
ご紹介しておこうと思います。ご参考までに(^^)。
いったことのないみなさんは、どんなトイレを想像しましたか?
実は日本のトイレと同じ腰かけ式の水洗トイレでした。
日本で見かけるトイレと一緒です。
インドネシア語でトイレは「カマル クチル」といい、「小さな部屋」という意味です。
ただし、トイレつまりは日本より多いので、
専用の紙以外は流せなかったり、ゴミ箱に捨てないといけないなどもあります。

Posted in 就活日記 | Comments (0)


プロミスの過払い金問題

12月 11th, 2013 by admin_thaijobexpo

知人は東南アジアに移住し、現地で働こうと考えているようで、
前々からいろいろ相談に乗っているんですが、
いよいよ来年、移住の目途がつきそうだとの嬉しい知らせが来たんです。
その知人はインドネシアで恋人が出来、結婚を前提に1年間準備を進めていたんです。
結婚式はジャカルタと日本で行うそうで、私はジャカルタの参加を希望しています。
今は準備の大詰めの用ですが、
1件プロミスの過払い金返還問題が片付いていないらしく、少々焦っているそうです。

Posted in 就活日記 | Comments (0)