太陽光発電の見積もり価格下落で、市場は活性化。

東南アジア圏タイでは、十分な規模の太陽光発電市場があります。
タイでの市場の確保が出来ている事から、
今後フォリピンやインドネシアでも期待が保てるのではと市場も感心を向けています。
そこで気になってくるのが太陽光発電の見積もり価格ではないでしょうか。
タイでの市場は政府の後押しもありますが太陽光発電に掛かるコストが
ここ5年で最大60%も下落した事も一つの要因であります。
これから、進展するであろう市場を、価格の変更や政府の動向を
注目して推測するのがいいですね。


 




XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>